幼い頃からの憧れ。
誰かの助けになりたいという想い。

知多中部広域事務組合消防本部について

古くから醸造の街として知られている半田市、ホタルの飛び交う自然が残る阿久比町、温暖な気候と良質な水に恵まれた武豊町、徳川家康の母である於大の方が生まれ、歴史と自然が色濃く残る東浦町で構成される広域消防本部です。

採用NEWS

令和5年度消防職員採用候補者試験(大卒・短大卒)(二次募集)試験結果

1次試験結果 2 次試験結果 3 次試験結果

令和5年度消防職員採用候補者試験(高校卒)試験結果

1次試験結果 2次試験結果 3次試験結果

令和5年度消防職員採用候補者試験(大学・短大卒)試験結果

3次試験結果 2次試験結果 1次試験結果

消防業務について

採用後、始めは現場配属となり、消防隊員として経験を積み、
救助、救急、通信指令や予防、総務などへと活躍の場を広げていくこととなります。

先輩の声

現場で働く先輩消防職員をご紹介します。

知多中部消防本部の魅力は?

県内の消防本部対抗駅伝大会で連続優勝!!業務だけでなく、行事にも全力です。

消防士を志望したきっかけは?

幼いころからサッカーをやっており、体力には自信がありました。自慢の体力を活かし、かつ、人の役に立つ職業は、消防士しかないと思い目指しました。

仕事のやりがいは?

火災を予め防ぐために立入検査や訓練の指導を行い、防災意識を高めてもらえること。

受験申込
応募書類は、学校指定の書類(履歴書、写真、自己紹介書)又は下のエントリーから書類をダウンロードし、本人が直接、総務課へ持参してください。
第1次試験
適性検査、作文、集団面接を行います。合格者は当Webサイトに掲載されます。合格者は第2次試験へ進みます。
第2次試験
集団面接、体力測定を行います。合格者は当Webサイトに掲載されます。合格者は第3次試験へ進みます。
第3次試験
個人面接を行います。合格者は当Webサイトに掲載されます。合格者は採用前ミーティング、採用前健康診断を行います。
任用開始
消防職員として勤務し、約半年間の消防学校初任科に4月から入校する人と9月下旬から入校する人に分かれます。
※初任科の入校時期に関わらず、半年間は試用期間となります。

エントリー

Entry

体力に自信のない方、

女性のご応募も大歓迎!